ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » 魔法科高校の劣等生(佐島勤) » 【魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編 下】混迷する戦況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編 下】混迷する戦況

魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編 下(佐島勤)

 司馬達也が新たな戦略級魔法師であるとの疑いを強めた北アメリカ大陸合衆国(USNA)軍のヴァージニア・バランス大佐は、エリート魔法師部隊スターズの総隊長アンジー・シリウス少佐ことアンジェリーナ・クドウ・シールズを差し向けて、人体実験の被験者にするために捕獲しようとする。




書評


評価:☆☆☆☆☆

 司馬達也が新たな戦略級魔法師であるとの疑いを強めた北アメリカ大陸合衆国(USNA)軍のヴァージニア・バランス大佐は、エリート魔法師部隊スターズの総隊長アンジー・シリウス少佐ことアンジェリーナ・クドウ・シールズを差し向けて、人体実験の被験者にするために捕獲しようとする。
 世界最強の魔法師のメンツを守るため、戦いの準備を整えてやって来たアンジー・シリウス少佐は、戦略級魔法「ヘヴィ・メタル・バースト」の威力を制御するデバイス「ブリオネイク」を用い、司馬達也に襲いかかる。その戦いの結末と、彼に対する敵対者たちが払う代償とは?

 そして、光井ほのかの意思をコピーしメイドロボ・ピクシーに憑依した吸血鬼(パラサイト)を手に入れた司馬達也は、十師族のひとつである四葉家当主で叔母の真夜の力を借り、USNA軍を牽制した上で、交換留学中の北山雫の友人となった、「フリズスキャルヴ」のオペレーターである七賢人の一人、レイモンド・S・クラークからの情報を活用し、他の11体の吸血鬼(パラサイト)を殲滅しようとする。
 一方、十師族のひとつである七草家の当主の七草弘一の意向を受けた国防軍の一部から命令を受けた千葉修次を牽制するため、千葉エリカに秘密の一端を悟らせつつ、司馬達也は牽制をするのだった。

 独立魔装大隊は藤林響子を投入して状況を監視しつつ、四葉家は諜報部門の黒羽亜夜子を投入して漁夫の利を狙い、さらにはピクシーの価値を知った九島烈の配下まで投入される戦場で、司馬深雪、吉田幹比古、西城レオンハルトらの援護を受けつつ、司馬達也は戦いを制することが出来るのか?

 そして国立魔法大学付属第一高校は卒業の季節を迎え、十文字克人や七草真由美は巣立っていく。

 次巻からは新年度となり、司馬家にはメイドの桜井穂波が加わり、高校には師補十八家の七宝琢磨や、七草家の双子姉妹、香澄と泉美が入学してくるダブルセブン編が始まる。
 巻末には、七草真由美の実家の事情が描かれる「お嬢様の華麗な(?)休日」が収録されている。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2282-8654e3ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=