ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 異世界×ファンタジー » 【クラッキング・ウィザード ~鋭奪ノ魔人と魔剣の少女】孤独の終わり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【クラッキング・ウィザード ~鋭奪ノ魔人と魔剣の少女】孤独の終わり

クラッキング・ウィザード ~鋭奪ノ魔人と魔剣の少女(紫藤ケイ)

 魔術遺産である神遺物によりエネルギー供給されている天空都市《ヴァラスキャルヴ》において、魔術的なクラッキングを生業としているヴァルリアス・ケルトヴィーネは、街で偶然出会ったエーレフォーア・ゼムディムズにクラッカーであることを知られてしまい、彼女の依頼を受けざるを得なくなる。




書評


評価:☆☆☆

 魔術遺産である神遺物によりエネルギー供給されている天空都市《ヴァラスキャルヴ》において、魔術的なクラッキングを生業としているヴァルリアス・ケルトヴィーネは、街で偶然出会ったエーレフォーア・ゼムディムズにクラッカーであることを知られてしまい、彼女の依頼を受けざるを得なくなる。
 その依頼とは、彼女の母親の形見である神遺物《ドラウプニル》を取り戻すことだ。彼女の父親が経営する魔術器具製造会社が倒産するゴタゴタで、何者かに奪われてしまったらしい。

 他のクラッカーの協力も得つつ調査を行った結果、容疑者として浮かんだのは、メルティスラ・マルセス率いる巨大企業マルセス社だ。そして彼に協力するクラッカー集団《スレイプニル》の少女アルマと出会い、彼女たちがヴァルと同じ、忌まれる神性《賊神/トリックスター》の持ち主であることを知る。
 《賊神/トリックスター》であるために親からも捨てられ、他者と親しくなることも出来なかったヴァルは、初めて得られるかも知れない仲間と、自らの良心の間で葛藤することになる。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2289-b828c7e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=