ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ ミステリー » 【折れた竜骨 下】残された真実

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【折れた竜骨 下】残された真実

折れた竜骨 下(米澤穂信)

 島の塔で虜囚となっていた呪われたデーン人のひとり、トーステン・ターカイルソンが姿を消した。領主ローレント・エイルウィンを殺した犯人は、未だ明らかにならない。




書評


評価:☆☆☆☆☆

 島の塔で虜囚となっていた呪われたデーン人のひとり、トーステン・ターカイルソンが姿を消した。領主ローレント・エイルウィンを殺した犯人は、未だ明らかにならない。
 謎が増えていく中、捜査する聖アンブロジウス病院兄弟団騎士ファルク・フィッツジョンは、暗殺騎士の弟子に命を狙われる。従士ニコラ・バゴの活躍で犯人は倒したものの、ファルクの受けたダメージは大きい。さらには、呪われたデーン人の襲撃が近いという情報が街を席巻し、現領主アダムの妹アミーナは追い込まれていく。

 魔術はびこる世界で、観察と論理を武器に犯人を追いつめる探偵の活躍が光る。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2303-9564b72a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=