ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ラブコメ » 【高校生魔王の決断】家族を守る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【高校生魔王の決断】家族を守る

高校生魔王の決断(水口敬文)

 普通の高校生のつもりだった江本弘毅は、ある日、コスプレをした少女に難詰され、心臓を一突きにされてしまう。もう死ぬと思ったところ、頭の中で奇妙な声が聞こえてきて、気づくと傷は直っていた。




書評


評価:☆☆☆

 普通の高校生のつもりだった江本弘毅は、ある日、コスプレをした少女に難詰され、心臓を一突きにされてしまう。もう死ぬと思ったところ、頭の中で奇妙な声が聞こえてきて、気づくと傷は直っていた。
 翌日、転校生としてやって来たその少女、エメラルディア・イルゾルギア・アッセンブルは、魔界の魔王ガルムト・イルゾルギア・アッセンブルの娘であると名乗り、江本弘毅の亡き祖母の江本真里菜はアクマリナという魔族で、魔王のもとから王の箱(ジリオン・ディマイズ)を盗んだ盗賊だというのだ。

 江本一族の遺伝子に織り込まれた鍵がない限り、魔王としての強大な力を約束する王の箱(ジリオン・ディマイズ)を使うことは出来ない。祖母の遺志を知るため、王の箱の封印を解く手伝いをすることにした江本弘毅だったが、幼馴染の天辻美佳は二人の関係を勘違いされてしまい、とてもむくれられてしまうのだった。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2311-94f7f1e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=