ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » だから僕は、Hができない。(橘ぱん) » 【だから僕は、Hができない。 (11) 死神と王様】ようやくできた

【だから僕は、Hができない。 (11) 死神と王様】ようやくできた

だから僕は、Hができない。 (11) 死神と王様(橘ぱん)

 《イレギュラー》大倉美菜がメイズ・ガルダーブロウグとヘルガ・キヴィレフトに拉致された。彼女の持つ生きる力が吸い出されきるまで、あと二日もない。あせる加賀良介だったが、準王家のレストール家は、次期当主候補リサラ・レストールの資格問題で揺れて結束しきれず、しかも内部に内通者がいるため、直接頼ることが難しい。




書評


評価:☆☆☆

 《イレギュラー》大倉美菜がメイズ・ガルダーブロウグとヘルガ・キヴィレフトに拉致された。彼女の持つ生きる力が吸い出されきるまで、あと二日もない。あせる加賀良介だったが、準王家のレストール家は、次期当主候補リサラ・レストールの資格問題で揺れて結束しきれず、しかも内部に内通者がいるため、直接頼ることが難しい。
 そこで、キュール・ゼリアやライファン・ピグノートは、福宗イリアのメルロー人生保証を頼り死神界へと密かに渡り、リサラ・レストールと合流して、大倉美菜奪還作戦を開始するのだった。

 シリーズ最終巻。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2316-961ae9a5

src=