ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ファンタジー » 【対魔導学園35試験小隊 5.百鬼の王】やり残した過去

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【対魔導学園35試験小隊 5.百鬼の王】やり残した過去

対魔導学園35試験小隊 5.百鬼の王(柳実冬貴)

 草薙哮、西園寺うさぎ、杉波斑鳩、鳳桜花、《極光の魔女》二階堂マリの五人体制となった対魔導学園35試験小隊は、順調に取り締まりを執行しポイントを積み重ねていた。




書評


評価:☆☆☆☆

 草薙哮、西園寺うさぎ、杉波斑鳩、鳳桜花、《極光の魔女》二階堂マリの五人体制となった対魔導学園35試験小隊は、順調に取り締まりを執行しポイントを積み重ねていた。
 だが、そんな信頼関係を構築した隊員たちに、隊長のタケルは秘密を隠していた。それは妹の草薙キセキの存在だ。彼女はSS級危険指定の不確定古代属性「百鬼夜行」として、禁忌区画の最奥監獄で幽閉されているのだ。

 妹が異端審問会により幽閉されていると言うことは、タケルにとっては認めがたい状況でもある。同じような思いを抱えたことがある生徒会長の星白流は、そのことをついて、彼を反体制派へと勧誘する。
 一方、草薙キセキに対して人体実験を進める対魔導学園理事長の鳳颯月は、アルケミスト社の杉波朱雀と手を結び、更なる残虐な研究を行おうとしていた。そしてそれは、タケルに究極の選択を迫ることになる。

 そして物語は、魔導世界の真実へと突き進む。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2319-a7747dc5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=