ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 異世界×ファンタジー » 【巡ル結魂者 (1)】振り回されるのは周囲ばかり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【巡ル結魂者 (1)】振り回されるのは周囲ばかり

巡ル結魂者 (1)(秋田禎信)

 高城航斗は普通に生活していたところ、床から出てきた手につかまれ、異世界に引きずり込まれてしまった。引きずり込んだのは幽霊状態の超聖女メイマスモゴリアを名乗る少女だ。




書評


評価:☆☆☆

 高城航斗は普通に生活していたところ、床から出てきた手につかまれ、異世界に引きずり込まれてしまった。引きずり込んだのは幽霊状態の超聖女メイマスモゴリアを名乗る少女だ。
 メイは異世界の魔法使いだったのだが、彼女が存命だった時代から二百年ほどが過ぎており、魔法使いは絶滅、代わりにメイが発明した、リンカという、異生命体と魂を繋いで超常現象を起こす技術が発達した世界となっていた。

 このリンカという技術は何故か女性にしか許可されておらず、高城航斗は治安部隊に拘束されてしまうのだが、現場に居合わせたリンカ学校生徒の火曜テイカに庇われ、教師の八鹿トアコの庇護下に置かれることになる。
 テイカが航斗に構うのを嫌う銀河アスラに邪険にされたり、あくまでも不確定材料の航斗を処分しようとする勢力に陰謀を仕組まれたり、体制に逆らうハンドレッドスレイダーズの雪王ライガに妨害されたりする。

 メイが最高にウザく、なんや訳の分からんことを叫びまくる異常なテンションで、秋田禎信的なウザキャラっぽさが遺憾なく発揮されている。ゆえに初見には不向きな気もする。ごめんなさい。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2331-6081f343

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=