ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » ■ 学園×ラブコメ » 【赤村崎葵子の分析はデタラメ 続】最も危険なヒロインは?

【赤村崎葵子の分析はデタラメ 続】最も危険なヒロインは?

赤村崎葵子の分析はデタラメ 続(十階堂一系)

 夏の暑い日、ダラダラと部室に向かう加茂十希男は、幼馴染の末蔵かなみがぷんぷんになって部室から出てくるところに遭遇する。いぶかりながら部室に入った加茂十希男が見たのは、下着姿の赤村崎葵子だった。




書評


評価:☆☆☆☆

 夏の暑い日、ダラダラと部室に向かう加茂十希男は、幼馴染の末蔵かなみがぷんぷんになって部室から出てくるところに遭遇する。いぶかりながら部室に入った加茂十希男が見たのは、下着姿の赤村崎葵子だった。
 テニス部員である末蔵かなみのユニフォームを盗んだという疑惑をかけられた赤村崎葵子は、彼女にテニス勝負を持ちかけ、疑惑を晴らすことにしたらしい。有力プレイヤーだという彼女に対し、赤村崎葵子はどんな分析で対抗するのか?

 夏祭りに出かけた加茂十希男と赤村崎葵子が、迷子になった末蔵かなみの妹と遭遇し、見失った結果、加茂十美乃や東道巡、大戸三雫や加茂十美乃のクラスメイトの神田なつみを巻き込んだ、大捜索が行われる。
 そしてその結果として仄めかされる、加茂十希男が過程に抱える問題。その原因がいる病院へと向かった加茂十希男は、りんごを一個だけ持った神田なつみと遭遇する。彼女の目的とは一体何か?

 ストーリーの連続性よりは、ヒロインたちとの遭遇戦を繰り返している感じだ。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2356-92240e52

src=