fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » コップクラフト(賀東招二) » 【コップクラフト (3)】女子高生にコスプレするティラナ


【コップクラフト (3)】女子高生にコスプレするティラナ

コップクラフト (3)(賀東招二)

 富裕層の師弟が通う高校の女子生徒ノルネ・ノーバムが、路上で全裸死体として発見される。しかし、その父親のモダ・ノーバムは警察上層部に圧力をかけ、事実が外部に洩れないよう手配する。彼はセマーニ人の運動家であり、直近の選挙に悪影響を及ぼす風聞を起こさせたくないのだ。



書評


評価:☆☆☆☆☆

 富裕層の師弟が通う高校の女子生徒ノルネ・ノーバムが、路上で全裸死体として発見される。しかし、その父親のモダ・ノーバムは警察上層部に圧力をかけ、事実が外部に洩れないよう手配する。彼はセマーニ人の運動家であり、直近の選挙に悪影響を及ぼす風聞を起こさせたくないのだ。
 サンテレサ市警特別風紀班はこっそりと真相を究明するため、ファルバーニ王国騎士のテイラナ・エクセデリカを女子高生に変装させ、ノルネが通っていた高校に潜入捜査をさせる。ティラナが高校生活に親しむ間、相棒のケイ・マトバ刑事はモダ・ノーバムに面会し、その真意を探る。

 16歳の女子高生が麻薬使用と乱交の結果、全裸死体として発見されるという痛ましい事態があるにも拘らず、その父親は積極的な捜査を望んでおらず、調べても被害者のノルネの本当の姿が見えてこない。普段は真面目な生徒の乱心なのか、あるいは元々麻薬に関わるような少女だったのか、それがよくわからない。
 ケイとティラナはサンテレサ市の麻薬売人のルートから事件を探っていくのだが、その捜査線上で意外な人物が浮かび上がってくる。そしてやがて明らかになる事件の真相と結末は…。

 警官として曲がりなりにも機能し始めたティラナへの大きな試練。それは、自分が親しくなった人物が事件に関わっているかも知れないということ。そんな事態に冷静に対応することが出来るのか?
 そしてこの事件でティラナが抱く苦悩は、ケイの古い記憶も刺激し、二人の関係はまた少し近づいていくようにも見える。

 かなり暗い事件であるし、2巻までとは違って派手な銃撃戦があるわけではないのだが、普通に見える人の裏の面を描きつつ、相棒の二人の関係を深めていくという展開の妙がある。

関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/236-711af3fa

src=