ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » 学戦都市アスタリスク(三屋咲ゆう) » 【学戦都市アスタリスク 04 追憶闘破】優勝を目指す理由

【学戦都市アスタリスク 04 追憶闘破】優勝を目指す理由

学戦都市アスタリスク 04 追憶闘破(三屋咲ゆう)

 《鳳凰星武祭》に出場した星導館学園の天霧綾斗&ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト、刀藤綺凛&沙々宮紗夜は、準々決勝まで駒を進めた。しかし、レヴォルフ黒学院の《悪逆の王/タイラント》ディルク・エーベルヴァインにより、天霧綾斗の星辰力(プラーナ)には制限がある事実が暴露されてしまい、今後の戦いに不利な状況に追い込まれてしまう。




書評


評価:☆☆☆☆

 《鳳凰星武祭》に出場した星導館学園の天霧綾斗&ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト、刀藤綺凛&沙々宮紗夜は、準々決勝まで駒を進めた。しかし、レヴォルフ黒学院の《悪逆の王/タイラント》ディルク・エーベルヴァインにより、天霧綾斗の星辰力(プラーナ)には制限がある事実が暴露されてしまい、今後の戦いに不利な状況に追い込まれてしまう。
 彼らの次の対戦相手は、界龍(ジェロン)第七学園の生徒たちだ。順当に進めば、準々決勝、準決勝とも、《万有天羅》范星露の直弟子と当たることになる。だが、実力者相手に弱点がばれたことは致命的といって良い。

 そんなとき、失踪した姉の天霧遥に関する悪い情報がディルクよりもたらされ、天霧綾斗は意欲を減退させてしまう。彼を立ち直らせるため、ユリスが取った行動は、紗夜に連絡をすることだった。

 今回のバトルシーンはかな~り退屈。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2370-33c7cebf

src=