ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 学園×ファンタジー » 【《名称未設定》 Struggle2:彼女の望む世界】命を賭けて手を伸ばす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【《名称未設定》 Struggle2:彼女の望む世界】命を賭けて手を伸ばす

《名称未設定》 Struggle2:彼女の望む世界(津田夕也)

<デイドリーマーズ・ストラグル>という、未来人の課したゲームにプレイヤーとして参加することになった神園裕希は、女装好きの友人の天宮綴やコンピ研部長のセンパイと共に、未来人をこの世界から追い出す努力をすることにした。




書評


評価:☆☆☆☆☆

<デイドリーマーズ・ストラグル>という、未来人の課したゲームにプレイヤーとして参加することになった神園裕希は、女装好きの友人の天宮綴やコンピ研部長のセンパイと共に、未来人をこの世界から追い出す努力をすることにした。
 そのための方法は、<エンディングロール>というゲームクリアを目指すことだ。そしてそれを実現するためには、直近で開催されるイベント戦に勝利する必要がある。

 イベント戦とは、学園をバトルフィールドとする、プレイヤーたちのバトルロワイヤルだ。それに勝利したプレイヤーは、敗北したすべての参加者に対し、主人命令(マスター・コマンド)を下すことができる。これは勝者命令(ビクター・コマンド)とは異なり、取り返しのつかない命令も許容されるのだ。
 多くのプレイヤーが学園から姿を消す中、有力なプレイヤーは、女子しか加入を許されないトランプの会と、<最初の八人>のひとりである仲道晃だけとなった。

 シリーズ最終巻らしい。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2387-1e308a55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=