ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » ■ 学園×ラブコメ » 俺の教室にハルヒはいない (2)(新井輝)

俺の教室にハルヒはいない (2)(新井輝)

本気の夢の狭間で

 平凡な男子高校生だったはずのユウは、幼なじみの練馬カスガが声優を目指してオーディションを受けていることを知り、アニメ脚本家の上野マコトと知り合って部屋に遊びに行く仲になり、涼宮ハルヒの席の乃木坂マナミがアイドル声優の汐留アスカであることを知り友達になって、これまでにはない悩みを抱えることになった。それは、カスガとマナミが同じ役のオーディションを受けたことをそれぞれから聞いたからだ。
 さらには、担任の豊島リオからマナミの試験の便宜を受けるための相談をしているところを生徒会長の神楽坂カグヤに聞かれてしまい、カグヤとの間にも秘密をつくることになってしまう。

 中々結果の出ないオーディション。その間にもマコトから紹介された特撮もののDVDを見たりして過ごしたユウは、オーディションの結果が出るとき、強烈な自己嫌悪に襲われることになるのだった。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2441-185f16e0

src=