ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 異世界×ファンタジー » 勇者リンの伝説 Lv.4 ニーナが王女で王女がニーナで、風雲急を告げる舞踏会。(琴平稜)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


勇者リンの伝説 Lv.4 ニーナが王女で王女がニーナで、風雲急を告げる舞踏会。(琴平稜)

入れ替わり王女

 冒険者育成機関ユースタシア学園の学園祭である獅子王祭で一位になったカイ・アンバーのクラスは、王宮の舞踏会に招待されることになった。
 クロト・ラインフォールやリン・アルクス、ニーナらが美しいドレスを準備して出かけた王都の城下町で、彼らは城を逃げ出した王女ソフィアに遭遇する。ソフィアはニーナにそっくりな女性だった。

 封魔球(レチッド・ボール)を普及させようとするダグラス侯爵に求婚され嫌気がさした王女は、城を抜け出してきたらしい。その話に同情したニーナは、一晩入れ替わって侯爵をこっぴどく振ることを提案するのだった。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2461-338185bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=