ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ ミステリー » しずるさんと気弱な物怪たち(上遠野浩平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


しずるさんと気弱な物怪たち(上遠野浩平)

久しぶりの新作

 奇妙な施設に入院するしずるさんと、彼女に会いにやってくるお嬢様よーちゃんの間で繰り広げられる交流が、世間の奇妙な事件を解き明かしていく。

第一章「しずるさんと蝉時雨」
若い女性が突如、セミの鳴き声のような空耳を聞き、混乱状態に陥って事件を起こすという奇病ミンミン病が世間を騒がせる。

第二章「しずるさんと雷蜘蛛」
小学校で現れた、胴体に雷マークの付いた謎の蜘蛛カミナリグモにかまれると、ビリビリと麻痺してしまうという。

第三章「しずるさんと不死蝶」
毒殺事件を予言した小説「不死蝶」とその作家の失踪には関係があるのか。

第四章「しずるさんと蟻地獄」
   「しずるさんと薄刃陽炎」
工事現場で起きた爆発と、現場から消えた逆さまに埋まっていた死体の真相は?後編では炎の魔女も登場する。



関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2574-34332ff3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=