ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 現代×ファンタジー » 森羅万象を統べる者IV 〝万物の使用者〟(水月紗鳥)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


森羅万象を統べる者IV 〝万物の使用者〟(水月紗鳥)

背後の背信者

 異能者の日本に於ける総元締めである《御園》に敵対した《異戦雪原》伊勢深雪を捕らえ、《長》である御園日向や秘書の御園由枝は、その背後から本来排除すべき敵の存在を嗅ぎ取った。それはかつて、御園日向が綾川鈴莉の異能を受け継ぐきっかけとなった事件を起こした犯人の姿だ。
 御園皐月には事態を秘密にしたまま、全国の異能組織を取り込んで犯人の包囲網を作る御園日向だったが、十分警戒していたはずにも拘らず、御園由枝、月詠詞香と側近が次々と襲われ重傷を負うことになってしまう。

 シリーズ最終巻。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2575-f896c08c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=