ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » ■ 現代×ファンタジー » 七人ミサキも恋をする(丸山英人)

七人ミサキも恋をする(丸山英人)

奇妙な均衡状態

 臼谷伊吹がある朝目を覚ますと、部屋に美少女達がいた。郁、初希、紅、路花、ほのか、瞳子、仁衣菜という美少女達は、七人ミサキという都市伝説で、憑りついた人間を呪い殺すという。それによって、一番先頭の人間が成仏し、殺された人間が列の一番後ろに加わるのだ。
 ところが、先頭の少女の郁は臼谷伊吹に一目ぼれしたといい、殺さないという。だが、二番目の初希は解放されてやりたいことがあるから、さっさと彼を殺すように主張する。

 奇妙な均衡状態のためにすぐに死なないで済んでいる臼谷伊吹は、クラスメイトの霊能者の蓬莱山クララに助けを求めようとするのだった。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2584-b6801fba

src=