ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 現代×ファンタジー » 火界王剣の神滅者(ディスビルシャナ) (4)(ツガワトモタカ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


火界王剣の神滅者(ディスビルシャナ) (4)(ツガワトモタカ)

レベルアップ

 蓬田織姫の傀儡となっていた破戒王ヴェズエルの妻ダイアンサスを奪うため、リリエム・ホーリーベル率いる《レムナンツ》は、三世寺夏彦を一蹴し蓬田織姫を拉致していった。
 蓬田織姫を取り戻すため焦る三世寺夏彦をボコボコにして、シュトライムは彼らと戦うための力を手に入れる修業を課す。

 修業が完成間近に近づいた頃、ヴェズエル復活の予兆が感じられ始める。シュトライムと三世寺夏彦は、蓬田織姫を取り戻すためにレムナンスの本拠地に殴り込みをかけるのだった。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2623-a2196fd6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=