ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » ■ 現代×ファンタジー » ニート系戦隊らぶりぃー・りとる・どろっぷす(芦屋六月)

ニート系戦隊らぶりぃー・りとる・どろっぷす(芦屋六月)

酔いどれ美少女戦隊

 地球丸焦げを目指すブラックバーント軍団と戦う美少女戦隊は、「美少女」「純潔」「恋愛してない」の三条件を満たしていないとなれない。しかも、年齢を重ねればその能力を落としていく。
 後継者のいない美少女戦隊は、大学生となった灯野あえか、花咲愛理、照簗麻緒子、百合永雪乃ら初代が未だ現役で、しかし敵と戦えばボコボコにされてしまう。唯一の希望はあえかの妹の灯野ゆいかだ。彼女が自分の勉強時間を犠牲にして戦っているおかげで、地球の平和は保たれている。

 秘匿されている彼女たちの活動をたまたま知った右代亨は、彼女たちのマネージャーのように動きながら、次代の美少女戦隊のメンバーを探していた。その候補として妹の右代鳴が挙げられたころ、彼の前に闇路杏という美少女が現れる。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2627-0b2c6008

src=