ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 現代×ファンタジー » 東京聖塔(雨野智晴)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


東京聖塔(雨野智晴)

奇跡の塔

 石化病のため余命二年を宣告されている妹の千畳敷一衣を救うため、千畳敷一護は、十年前に新宿に十秒で出現した東京聖塔を踏破し、どんな願いでもかなえてもらう権利を手に入れるため、塔覇士(ハンター)になることを決意した。
 二年以内に踏破するため、十年あれば踏破できるという優秀なスキルを捨て、ピーキーな高速剣というスキルに全てのリソースを注ぎ込んだ千畳敷一護は、段ボールの鎧を纏った戦士として東京聖塔に挑むことになった。

 その姿を見てバカにする塔覇士(ハンター)たち。一護の学校の生徒会長であり、東京聖塔では剣聖と呼ばれる祇王寺葉桜は、彼の命を守るために諦めるように忠告し、あきらめさせるために決闘を挑む。それが彼らの物語の始まりだった。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2649-6dd256fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=