ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 現代×ファンタジー » カクリヨの短い歌 (2)(大桑八代)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


カクリヨの短い歌 (2)(大桑八代)

声を奪う理由

 祝園完道と藍花のもとを、歌典寮の黄川田が訪れる。門江市穂の家で開催される歌典寮トップの六歌澪による会談を帳ノ宮真晴が襲撃するという予告がなされたという。
 訪れた門江家で祝園完道は六歌澪の一人である甕星明瓦と出会う。一方、藍花は市穂の部下である柄井夕暮と親交を深めるのだった。

 だが事態は、完道の友人である小糸を巻き込む展開となっていく。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2652-0cc25348

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=