ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » ■ 現代×ファンタジー » カクリヨの短い歌 (3)(大桑八代)

カクリヨの短い歌 (3)(大桑八代)

ゆだねられた選択

 祝園完道のもとに、六歌澪最後の一人である朱鳥由良から招待状が届く。彼女は完道に歌典寮のトップに立って欲しいという。
 一方、梅の禍歌を持つ振根の友人の女子高校生の椿市は、桜の禍歌を持つ帳ノ宮真晴から桜を奪い、桜より梅が上位であることを示したいという。そこに、甕星明瓦が接近する。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2653-f1f1a262

src=