ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ 異世界×ファンタジー » 金色の文字使い ―勇者四人に巻き込まれたユニークチート―(十本スイ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


金色の文字使い ―勇者四人に巻き込まれたユニークチート―(十本スイ)

背を向けて一人

 異世界イデアの人間国ヴィクトリアの国王スルドルフ・ヴァン・ストラウス・アルクレイアムの意向で王女リリスが実行した召喚術によって召喚された勇者候補の青山大志、鈴宮千佳、皆本朱里、赤森しのぶと同じ教室にいたために巻き込まれて召喚された丘村日色は、直後から彼らと袂を分かち、一人で行動する権利を確保した。
 勇者としてもてはやされる彼らから距離を取り、旅の支度を整えたヒイロ・オカムラは、自らに付与された固有スキルである文字魔法の特性を理解しながら、世界を見るための旅に出かける。その途中、アーノルド・オーシャンとミュア・カストレイアに出会ったヒイロは、行動を共にすることになる。そこから彼が見る、人間と獣人の間にある確執とは?


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2655-5a491c81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=