ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » ■ サイエンス×フィクション » ウは宇宙ヤバイのウ! ~セカイが滅ぶ5秒前~(宮澤伊織)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ウは宇宙ヤバイのウ! ~セカイが滅ぶ5秒前~(宮澤伊織)

非アリストテレス的展開

 地球に巨大隕石が落下する。高校生の久遠空也は幼馴染の非数値ヌル香から5秒前に対処を求められ、何もできないまま地球は崩壊する。
 自室で目を覚ました久遠空也は、非数値ヌル香からそれが夢ではないと告げられる。彼は星間諜報組織偵察局の諜報員クー・クブリスであり、自身は彼の偵察船ヌルポイントだという。ヌルポイントに搭載された世界線混淆機を稼働させて時間を巻き戻したことにより世界の設定も変化して、地球の高校生になったのだという。

 クー・クブリスとしての記憶がない久遠空也は、数日後に落下してくる巨大隕石を何とかしなければならないのに何もできず、とりあえず、幼馴染の加羅玉ちよと一緒に高校へ向かう。そしてそこで、偵察局の局長であり、今は偵察部の部長である上司のコードウェイナー菫に会う。

 タイトルや登場人物の名前から見て、海外SFに影響を受けていることは想像に難くない。「非Aの世界」を底本にしていると思われる。このため、そのあたりを面白いと思えない人にはなんだかよくわからない作品だろう。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/2668-1d92b69b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=