fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » ささみさん@がんばらない(日日日) » 【ささみさん@がんばらない (5)】トロイア戦争に組み込まれるささみさん


【ささみさん@がんばらない (5)】トロイア戦争に組み込まれるささみさん

ささみさん@がんばらない (5)(日日日)

 日本へ侵攻してきたギリシア神話の神々により、ネットゲームの形式を取った現代版トロイア戦争の世界へ、日本を丸ごと取り込まれてしまった。



書評


評価:☆☆☆☆☆

 日本へ侵攻してきたギリシア神話の神々により、ネットゲームの形式を取った現代版トロイア戦争の世界へ、日本を丸ごと取り込まれてしまった。
 邪神三姉妹を筆頭とする神々や人間たちは、きれいにゲームの中へ取り込まれ、その霊格に依拠して様々な役割を振られることになったのだが、なぜか月読ささみと蝦怒川情雨は完全に取り込まれず、情雨の部屋で二人きりで、ネットゲームに興じる形となってしまう。

 変態としての才能を開花しつつあるささみさんにより、情雨は貞操の危機や理性崩壊の危機にさらされてしまったりして、なんか楽しそうではあるのだが、その外側ではアカイア勢力とトロイア勢力に分かれた戦争という形態をとり、日本の神々がギリシアの神々に取り込まれつつあった。
 最も重要な役割を課せられながら、事態の進行からは切り離されてしまっているささみさんと情雨が事情を理解するのは、全てのことが手遅れになってしまってからのことだった。

 情雨という宿敵を手に入れて、学校の外へと飛び出したささみさん。次に向かうのは日本国外だ。

 今巻は他作品のタイトルのパロディが章題や文中に多く登場している気がする。そもそも、他国の神話の神々と日本神話の神々の同一化という考え方自体が、川上稔作品「終わりのクロニクル」のパロディみたいな気もしなくもないけど。

関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/370-903ebf1a

src=