fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » 竜と勇者と可愛げのない私(志村一矢) » 【竜と勇者と可愛げのない私 (4)】激しく貫かれたアンジュ


【竜と勇者と可愛げのない私 (4)】激しく貫かれたアンジュ

竜と勇者と可愛げのない私 (4)(志村一矢)

 魔王の娘アイネイアの説得に成功し、命がけで砦を開放することに成功したレックス・イル・ハイドフェルトとアンジュ・セレッソの前に、レックスの兄にしてランドール王国将軍のレイヴェン・ギル・ハイドフェルトが姿を現す。



書評


評価:☆☆☆☆

 魔王の娘アイネイアの説得に成功し、命がけで砦を開放することに成功したレックス・イル・ハイドフェルトとアンジュ・セレッソの前に、レックスの兄にしてランドール王国将軍のレイヴェン・ギル・ハイドフェルトが姿を現す。
 彼は、アイネイアの件を口実に、敵国フェブロニアにいる幼なじみにして<恒久平和の実現者>ユーシス・ニア・ニューウェイに会いに来たと言う。そんな久しぶりの再会の場に、同じく<恒久平和の実現者>のひとりであるソーマ・サイフォスが現れた。

 天空観測所で明らかになるトモエの正体、銀竜ユランの行方、そしてユーシスやレイヴェンの目的の一端が明らかになる。レックスやアンジュは自分の心に従い、自分の信じる道を選び取ることが出来るのか?

関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/444-42062e50

src=