fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » 学校の階段(櫂末高彰) » 【学校の階段 (4)】悩める若者と仲間たち


【学校の階段 (4)】悩める若者と仲間たち

学校の階段 (4)(櫂末高彰)

 今回の主役は"天才ラインメーカー"こと三枝宗司。



書評


評価:☆☆☆☆☆

 今回の主役は"天才ラインメーカー"こと三枝宗司。彼が突然提出した退部届と、階段部との退部を賭けた勝負。一年前に刈谷健吾との間にあった約束とは、そして、元の部活である電脳研で起きていた事件とは。
 体育祭で披露される筋肉の祭典にも注目!

 サポート役が多くてあまり目立たないけれど、実は頼りになる先輩というポジションの三枝。母親のあまりの束縛に反撥し、周囲の人々を見下げ果てることで何とか折り合いをつけて生きてきたが、その有能さゆえにより傷つき、刈谷という乗り越えるべき壁を見つけることで、新しい生き方を選択してきた。
 でもその生き方は自分にとっては不自然で危ういものに思えてしまう。いつか壊れてしまうならば自分の手で壊してしまえ。そんな衝動に駆られて行動する三枝。そんな三枝に対する階段部の面々、そして三女神の一人、見城遥の対応を見よう。

関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/628-b6f80030

src=