fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » ひきこもりの彼女は神なのです。(すえばしけん) » 【ひきこもりの彼女は神なのです。(2)】人間と神さまの兄妹関係


【ひきこもりの彼女は神なのです。(2)】人間と神さまの兄妹関係

ひきこもりの彼女は神なのです。(2)(すえばしけん)

 人間との共存を望む神々の試験場である実尋市の、人ならざるものの互助組織・曙光山学園天秤の会が置かれた学生寮、ニュートラルハウスに住むことになり、半天使の名塚天人はほとんど寮母さんの様に、家事に追われていた。



書評


評価:☆☆☆☆☆

 人間との共存を望む神々の試験場である実尋市の、人ならざるものの互助組織・曙光山学園天秤の会が置かれた学生寮、ニュートラルハウスに住むことになり、半天使の名塚天人はほとんど寮母さんの様に、家事に追われていた。
 しかし、吸血鬼化した幼なじみの羽村梨玖も済むようになり、家事の負担は半減!ひきこもりの冥界神・氷室亜夜花と梨玖が微妙に牽制し合っている気もするが、まあまあ良い方向に進んでいる様な気がしていた。

 そして今日は、亜夜花を連れてひきこもりのリハビリに外に出かける日。その準備をしようとしたところで、寮長の御子神てとらに呼び出される。天秤の会の仕事として、最近、魔法を使って勢力を拡大している不良グループがあるので、その調査をして欲しいとのこと。
 心配してついて来た亜夜花や、戦神の柚原千那・万那姉妹や、魔術師小学生の和泉コウタの協力を得つつ、情報収集を開始する名塚天人であった。

 神様や吸血鬼や、人外の存在の少女たちとのラブコメを加えつつ、人間の兄妹のすれ違いから始まる事件を解き明かしつつ、その対比となる様に、神さまの兄妹の関係を描いていく。どちらも同じような過程を辿るわけだが、後者は力が大きいので、もたらす影響も非常に大きかったりしてハタ迷惑だ。
 そんな戦いの中に、人間よりは頑丈だけれど、弱っちいお人よしの名塚天人が関わっていく。彼は正解を持っているわけでも、こんがらがった関係を解き明かすことが出来るわけでもないけれど、人間に寄り添おうとしている神さまたちに、人間的な視点を提供する役割を担っているのだと思う。

関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/720-72431f69

不登校・ひきこもり脱出レポート

1年間不登校でひきこもりだった私の息子が わずか15日で笑顔になり 元気に学校...

2011-08-17 17:33 │ from お役立ち情報

src=