fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » 黄昏色の詠使い(細音啓) » 【黄昏色の詠使い (8) 百億の星にリリスは祈り】知った上で何を求めるのか


【黄昏色の詠使い (8) 百億の星にリリスは祈り】知った上で何を求めるのか

黄昏色の詠使い (8) 百億の星にリリスは祈り(細音啓)

 ネイトに、クルーエルに、エイダに、名詠式創成に関わる二つの意思と秘密が開示される。



書評


評価:☆☆☆☆

 ネイトに、クルーエルに、エイダに、名詠式創成に関わる二つの意思と秘密が開示される。すぐそこまで迫る変革の時に対して、決断を迫られる彼ら。自らの望むものを守るため、自分は何をすべきか。カインツ達の参戦と、ミオ達の行動は何をもたらすのか。その答えは次巻で明らかになるようです。

関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/755-8cbf5264

src=