fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » 機動戦士ガンダムUC(福井晴敏) » 【機動戦士ガンダムUC (2) ユニコーンの日 下】意図しない戦火の広がり


【機動戦士ガンダムUC (2) ユニコーンの日 下】意図しない戦火の広がり

機動戦士ガンダムUC (2) ユニコーンの日 下(福井晴敏)

 地球連邦政府を揺るがすと言われる『ラプラスの箱』が、ネオ・ジオンの残党を率いるフル・フロンタルの手に渡ることを阻止するため、オードリー・バーンと名乗る少女は単身でインダストリアル7へ潜入する。



書評


評価:☆☆☆☆

 地球連邦政府を揺るがすと言われる『ラプラスの箱』が、ネオ・ジオンの残党を率いるフル・フロンタルの手に渡ることを阻止するため、オードリー・バーンと名乗る少女は単身でインダストリアル7へ潜入する。墜落死する寸前のオードリーを救ったバナージ・リンクスは、彼女と共にいれば本来あるべき自分を取り戻せると感じ更なる手助けを申し出るのだが、すげなく断られてしまう。
 ビスト財団のこの動きに対し、地球連邦政府上層部は、長年の暗黙の盟約を破り、『ラプラスの箱』を奪取するため、特殊部隊エコーズをインダストリアル7に差し向ける。そしてそこには、『ラプラスの箱』を受け取りに来たネオ・ジオンの部隊も展開していた。
 平和を願っての行動が、戦乱の火種を呼び寄せる。その中心には、一機の白いモビルスーツの姿があった。

関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/786-bb1dbbbe

src=