fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » 機動戦士ガンダムUC(福井晴敏) » 【機動戦士ガンダムUC (5) ラプラスの亡霊】未来への期待


【機動戦士ガンダムUC (5) ラプラスの亡霊】未来への期待

機動戦士ガンダムUC (5) ラプラスの亡霊(福井晴敏)

 ミネバを伴い地球へと降り立ったリディ・マーセナスは、父からラプラスの箱の真相を告げられる。



書評


評価:☆☆☆☆

 ミネバを伴い地球へと降り立ったリディ・マーセナスは、父からラプラスの箱の真相を告げられる。
 一方ガンダムに乗せられたパナージは、百年前の悲劇の中心地へと降り立っていた。

 この作品では多くの親子(的な)関係が多く登場する。パナージとカーディアス、ジンネマンとマリーダ、ミネバと亡き父など、挙げればきりがない。そこに今回は、リディとローナンという親子関係が追加される。
 親子関係には、現在から未来への自然な時間の流れがある。その流れに託されるものは、親子それぞれだろう。しかしそこには、未来は現在よりも良くなっていて欲しいという期待があると思う。

 ラプラスの箱に託されたものは何か。その秘密の開示に向けて、様々な思惑が交錯し始める。

関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/789-9994a5bf

src=