fc2ブログ
ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » アスラクライン(三雲岳斗) » 【アスラクライン〈8〉真夏の夜のナイトメア】訪れるかもしれない一つの結末


【アスラクライン〈8〉真夏の夜のナイトメア】訪れるかもしれない一つの結末

アスラクライン〈8〉真夏の夜のナイトメア(三雲岳斗)

 物語的には確実に収束に入っているとは思うのだけれど、今回も新キャラが軸にすえられているため、若干、膨張が続いているように感じることは否めない。



書評


評価:☆☆☆☆☆

 物語的には確実に収束に入っているとは思うのだけれど、今回も新キャラが軸にすえられているため、若干、膨張が続いているように感じることは否めない。この新キャラの方に注意を向けさせられるため、本当は重い話なのだけれど、そのことを全く感じない話になっている気がする。これが良いかどうかは判断が分かれるところだと思う。
 何を選ぶのか、何を切り捨てるのか、目をつぶって見ないふりをするのか、自ら動くのか。そういう状況がすぐ隣に迫っている。自分の知らないところでレールを敷かれていて、その上で選択を迫られている雰囲気があるところが気に食わないけれど…。

関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/932-75077160

src=