ライトノベルを楽しんで読もう! ホーム » スポンサー広告 » マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス(吉宗鋼紀) » 【マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス (4) 懺業の戦野】計画の斜め上を行く現実

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス (4) 懺業の戦野】計画の斜め上を行く現実

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス (4) 懺業の戦野(吉宗鋼紀)

 アメリカとソビエトの一部が結託して、試製99型電磁投射砲の機密情報を奪うための大掛かりな作戦が発動された。BETAの侵攻を一部秘匿して、試験小隊と指揮陣を分断、砲を放棄せざるを得ない状況に追い込むという作戦だ。



書評


評価:☆☆☆☆

 アメリカとソビエトの一部が結託して、試製99型電磁投射砲の機密情報を奪うための大掛かりな作戦が発動された。BETAの侵攻を一部秘匿して、試験小隊と指揮陣を分断、砲を放棄せざるを得ない状況に追い込むという作戦だ。
 その目論見は上手く進むのだが、篁唯依中尉がただ一人、放棄された基地に残り、試製99型電磁投射砲の破壊に臨むことになったことから、計画には若干のずれが生じてくる。

 こうしてヒロインのピンチにヒーローが助けに来るという古典的構図が作られるわけだ。しかしどうしても、ユウヤ・ブリッジス少尉の行動は短絡的で好きになれない。彼の好意が機密漏えいのきっかけとなり、彼女の軍人生命にピリオドを打つ可能性だってあったのだから。
 中途半端に全部手に入れようという欲深さは、致命的な事態をもたらしそうで恐ろしい。

関連記事






にほんブログ村 本ブログ ヤングアダルトへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lightnoveltanoshimu.blog77.fc2.com/tb.php/989-d6b28b0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=